山梨の墓石サーチと永久脱毛をすすめるブログ

足のむくみ、ケアしてないとどんどんスタイルが崩れますよ!

普段はダイエットなど中心で、あまりケアされることが無いのが足のむくみ。
よくいろいろな人から見られて気になるひざ下や、ふくらはぎ横、ヒップラインなどはよく注意してダイエットなどでケアしている人も多く、寝ているだけの靴下タイプケアや、もみほぐしケアなどを行っている人も多い所です。
ですが意外と忘れられがちなのが、日中のオフィスで、真夏のサンダル履きやヒールのときに、とても目立ってしまう足首先の足部分。
そこで今回は、この足のむくみのケア方法をご紹介します。

●まずは王道、オイルマッサージ
日頃角質ケアを、バスルームで、或いはアウトバスで、就寝中の靴下ケアで、またはフットネイル用のマッサージでなど行っている方も多いのですが見落としがちなのが足そのもののケア。
日中ヒールを履いて長時間歩きまわっていた足の甲や足の裏は、かなり横方向にもむくんでしまっています。そしてヒールではなかなかうっ血状態が治らないモノ。
そこで帰宅後、すこし足首などを良く回して血流をあげたうえで、オイルマッサージを行います。
マッサージ用のオイルももちろんですが、食用のコメやヘーゼル、オリーブといった油、ごま油なども利用できます。
全体に小さじ0.5杯ほど手のひらで広げて、足のかかと、側部、指の間から足の甲、足首までを丁寧にもみほぐします。
このあとオイルを軽くタオルやティッシュでふき取って、ベビーパウダーなどを叩いて完成です。
毎日続けると、かなりスタイルも良く成り、歩きやすくもなり、一石二鳥です。

●足首を中心としたフットバス
毎日時間をかけてマッサージを行うのは、とても大変。意外と力も体力も必要です。
そこでお勧めなのが簡単なフットバス。
入浴より少し高めの40度OVERで、時間があればひざ下から、時間のないときはふくらはぎ半分や足首全体がつかる程度にお湯をためて入ります。
短時間で効果を高めたいなら、入浴2?3分?冷水シャワー20?30秒を2?3セット以上繰り返す、「反復浴タイプ」にするのもおススメです。
足しか入浴していないはずなのに、足を中心に体全体の血流もぐっとUPします。

この他にも、フットバスやマッサージと併用して、冷湿布や温湿布、デトックス用シートを足裏に貼ったり、足の側部から足の甲をしっかりと覆うように、サージカルテープを巻く方法や、サポーターなどで足指の横開きを防ぐように数日おきに固定するといった方法もあります。
足の悩みの併せて、いろいろな方法で、スタイルを維持したいものですね。

足のむくみ、ケアしてないとどんどんスタイルが崩れますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です